アルザス地方のもの達

お店のアルザスの品の紹介です

アルザスはドイツの隣に位置します。
語学勉強時期に 半年ほどアルザス地方のストラスブールに滞在しました。
 
私の住んでた場所はストラスブールの中心街よりもドイツの方が近いかったので
よく ドイツに食料品や日用品を買いに行きました。

ドイツ国境を越えるとガラっと変わります。言葉もまったくドイツ語で
レジがものすごくスピーディーになるとか・・

アルザスはドイツに何度か占領されたりとフランスとドイツの間で長く獲得競争があったそうです。
アルザスの人はフランスにも同化せず アルザス人ということに誇りを持ってきました。
道行くおばあちゃんの会話を聞くと フランス語?!ドイツ語?!てことがよくあり それがアルザス語でした。
 
そんな文化から生まれたもの

アルザスの画家hansiアンシの絵本
アルザスの歴史の絵本や風刺画を描いた人です
f0233825_23301584.jpg


アルザスの伝統生地ケルシュ
今は作る人も少なくなってきた生地。 各家ごとの柄があり 農業のできない冬に織っていたそうです。
フランスはカトリックがほとんどですが アルザスにはプロテスタントも多く
赤がカトリック、青はプロテスタントを意味するそうです。
ということを弟がアルザスでケルシュを購入した時、お姉さんにちゃんと伝えてくれと 
おばちゃんが 渡した説明の紙に書いてありました。^^
f0233825_0394444.jpg


アルザスの伝統白ワイングラスと アンティークのクグロフ型 今ではない珍しい形です
f0233825_045917.jpg


ストラスブールから列車で1時間ほどのコルマールというところ。
おとぎの国みたいでHansiの絵のままです
f0233825_1164388.jpg


長くなっちゃいました~。 ああ 疲れた。
by lepompon | 2010-04-06 00:00
<< ブローチ ミドリネコ舎の長崎の旅 >>