ブルターニュの旅 キブロン1

TGVでヴァンヌまで戻り、そこから バスでキブロンという海の街へ向かいました。

f0233825_22433899.jpg

こちらは ヴァンヌ。
バスの時刻が2時間ほど待たなければいけなかったので
ヴァンヌも少し見学しました。
ヴァンヌは古い町並みが魅力的で港町でもあります。
思ったより 人も多い栄えている街でした。

1時間程 バスに乗り (本当はTGVオーレー(Aurey)駅からの方が バスの本数も多く近かったです)

途中に白い海に似合う家が見えはじめ、
カルナックという巨大石の立ち並ぶ 美しいビーチを通り

f0233825_2253655.jpg

着きました。 キブロン!
ここはブルターニュでも晴れる日が多いそうで 前日のロクロナンの曇り空と寒さとは大違い。
前日はセーターでも寒いくらいだったのに Tシャツで充分です。

ブルターニュは天気の移り変わりが激しく、場所によっても全く違うので 何を着ればいいのかわかりません。


気持ちの良い砂のビーチと

f0233825_22565220.jpg

石の海岸。  お城は私物みたいですが 映画にもよく登場するそうです。

f0233825_230168.jpg

そして ここの名物は イワシ。
着いてすぐ 海岸沿いにある ブラスリー(カフェレストラン)で海を眺めながらキブロンサラダを食べました。
イワシ、本当に美味しく(いつも美味しいの連発ですが)じゃがいもとの組み合わせが絶妙!
海を眺めながらというのも ますます美味しく・・・
2回もここで 同じものを注文しました。

f0233825_234912.jpg

真っ白な家がほとんどで 日が照ると眩しく光ります。

f0233825_2313554.jpg


f0233825_2315566.jpg

ブルターニュには ブルターニュブランドSaint James, Armor Lux,Le minoirなど 
マリンファッションのお店がどこそこあります。(Armor Luxの工場はキャンペールにありました)
キブロンは海辺の街なので 特に多いです。
マリンファッション好きとしては 嬉しい!楽しい!
お値段も日本より安く、でもちょっと年配デザインが多いかな・・・さすがに生地感は本場です。

f0233825_232354100.jpg
 
ここもマリンのお店。 猟師の実用品が充実しています。
ここでセント・ジェームスのブローチを買いましたけど☆



f0233825_0321680.jpg

海に消えた半島の水兵達(マリン)の記録 
と書いてあります
by lepompon | 2011-09-27 23:29 | フランス日記
<< ベル・イル (Belle-il... 準備中です >>