カテゴリ:フランス日記( 49 )

フランス日記は帰国後☆

すみません ブログに画像がうまく入らないので
帰ってからたくさんの写真を更新しますね☆

お待ちください~


facebookには更新しております。
登録している方ぜひ☆
by lepompon | 2012-08-08 19:09 | フランス日記

フランス日記は帰国後☆

すみません ブログに画像がうまく入らないので
帰ってからたくさんの写真を更新しますね☆

お待ちください~


facebookには更新しております。
登録している方ぜひ☆
by lepompon | 2012-08-08 19:08 | フランス日記

パリにつきました+Rouet展inミドリネコ舎

昨日無事到着しました。
ちょこちょこ携帯から更新しますので見てくださいね。



またカメラからの写真は帰ってから載せます☆

そしてお知らせです

8月10日から15日
ミドリネコ舎で Rouet展をさせていただきます。

Rouetの春夏のお洋服、アクセサリーを販売します
在庫限りですのでセール品も多数用意しています。
私はおりませんがネコ舎さんにお任せして、また違う雰囲気になるのが楽しみです。
みなさまぜひお出かけくださいね。
f0233825_257566.jpg

そしてこちらはミドリネコ舎さんに出発前に納品したブローチ☆
by lepompon | 2012-08-05 03:03 | フランス日記

最終日

フランス旅行日記、どこで終わらせたらいいのやらなので ここで終了しますね。

最終日もぐるぐるヴィンテージショップ周りをし サンルイ島へ行って終了。 

f0233825_0252788.jpg



f0233825_0272980.jpg

サン・ルイ島あたりです。

f0233825_0293463.jpg


f0233825_030972.jpg

サン・ルイ島にはアイス屋さんが多く、パリ最終日は寒かったのですが
食べておかねばと アイスをセーヌ川で食べました・・
ここは トッピングがフルーツなど選べてたっぷり♪

f0233825_0321789.jpg


まだ行きたくて 行けなかった所もあるので 次回の楽しみにしたいと思います。
by lepompon | 2011-10-12 00:36 | フランス日記

パリ生活

f0233825_23411188.jpg

弟のアパート。

パリに住んで7年、美大(ボーザール)の5か6年生(院生?)になります。
私とは2年程フランスにいる時期が被っておりました。

毎朝自転車で学校までセーヌ川沿いを走るという 超恵まれている環境におります。

f0233825_23491013.jpg

パリでの夕飯はほとんど部屋で。
凝り性の弟が毎回エプロンをして作ります。 私カタヅケ。
え?私も出来ないことはないですよ(苦)。

この日は 近くのワインセラーで買った とっても美味しいワインと。(ワインは5ユーロくらいでも とても美味しいです)
毎回フランス式に前菜から出てきます・・。

f0233825_2358211.jpg

主食はワインソースをかけた鴨とオレンジジュースを加えて煮たじゃがいも。
美味しゅうございました。

弟 パリ生活の紹介でした。
by lepompon | 2011-10-05 00:44 | フランス日記

パリの店

パリのお店はディスプレイがとても素敵なので 久しぶりに見ると新鮮です。
とっても参考になりました。

店内の写真がないのですが・





f0233825_22491354.jpg



f0233825_23422766.jpg

ルーブル美術館の別館。 装飾美術館の本屋。たくさんの資料があり入りびたり。
f0233825_22521680.jpg

久しぶりのフランスの大型本屋で CDを試聴しまくり 本をいろいろ見たり (本は美術本、写真集など
とても充実しています) 入りびたり。 

そういえば日本と置き方が少し違いますね。
こんな素敵な料理本だと いつか・・・(?)作ってみたくなりますね♪
by lepompon | 2011-10-02 23:04 | フランス日記

リュクセンブール公園

パリに戻り リュクセンブール公園。
若者も子供もお年寄りも パリジャンみんなが集う場所です。

f0233825_232126.jpg


f0233825_234485.jpg


f0233825_2353143.jpg


f0233825_2361867.jpg


f0233825_2372161.jpg


f0233825_2383344.jpg


f0233825_2394639.jpg


f0233825_2310424.jpg

ここに来るだけで 幸せな時間が過ごせそう。

f0233825_2312959.jpg

公園を出た所 

f0233825_2313023.jpg


オルガンの音が流れます。
by lepompon | 2011-09-29 23:13 | フランス日記

キブロン 3

ブルターニュ キブロン 最終日、晴れました。


f0233825_0313497.jpg



小さいオープン観光バスに乗って キブロンの海沿いをまわると まだまだ見所があり
バスは周るだけで降りることができなかったので

また自転車をレンタルして コート ソヴァージュ Cote Sauvage  荒涼とした海岸という意味の
海岸まで行きなおしました。 


f0233825_0213643.jpg

晴れたと思ったら また霧。
f0233825_0481466.jpg


f0233825_0445236.jpg


f0233825_024284.jpg


f0233825_026109.jpg


f0233825_0265460.jpg




f0233825_0291327.jpg


こんな所にもカフェが。  ザップーン という音を聞きながらコーラを一杯。


f0233825_0334219.jpg


f0233825_035192.jpg

ところで キブロンには この形でこの色の家が多いのですが
新築している 家も これでした。 
この家が似合うから またこの家を建てるのか いいな~。
日本みたいに 勝手なことはしないんですねー。

f0233825_22551027.jpg

f0233825_039599.jpg

ブルターニュのお店の紙袋。 どれも素敵なデザイン。

4泊5日 充実した旅でした。  また来れたらいいな。
by lepompon | 2011-09-29 00:42 | フランス日記

キブロン2

f0233825_22335092.jpg

キブロン名産 いわしの缶詰店 ラ キブロネーズ。
f0233825_22374412.jpg

素敵なキブロネーズさんのマークがオシャレ。
f0233825_22403924.jpg


f0233825_2241406.jpg

こちらも缶詰店 ベル イロワーズ。 どちらかというと こちらの方がメジャーです。
工場見学し 直接買うことも出来ます。




f0233825_22312693.jpg

キブロンの魚屋さん。
おじさん 嬉しそうです。

f0233825_2246010.jpg

そして そのお隣に レストラン。
新鮮な魚が食べれそう!ということで ディナーはここにしました。

f0233825_2247426.jpg


f0233825_22481971.jpg

前菜に牡蠣を食べました。 やっぱり美味しい!

f0233825_22495488.jpg

好物の魚スープ。 ここのは濃くて やっぱり一番美味しかったです。

f0233825_22521242.jpg

そして鮭。

お隣の席のカップル、カキと日本語の単語を言ったような気がして・・・フランス人だし空耳?
と思っていたら 食後に話かけてきてくれ
なんでも 超日本ツウらしく フランス人の彼女はブルターニュ出身 彼はスイス人でした。

日本に しかも九州が特に好きらしく 20回も旅行に来たことがあり
彼女の方は日本の文化 特にエロティシズムについて研究していて 本を出版しているのだそうです。

次の本の題名は L’amour de Saigou   つまり 西郷隆盛の愛。
それも西郷隆盛の男色の愛の話なんだそうです。

薩摩藩にあった男色制度に興味があるらしく・・
でも その話がフランス語になると Amour アムール とか ゲイとかいう単語になり
若干 違和感もありますが・・。




それにしても本当に 私達の知らない 九州の祭りや場所をよく知っていて 驚きです。



何故 日本の文化について調べているのか訊くと ケルト文化は日本文化と通じるところが多いのだそうです。

やっぱり! 似てますよね!

今回はバスで通るだけで 寄ることのできなかった カルナックという所には石の遺跡がたくさんあり
石に触って 祈る文化があるのだそうです。
そこも日本に近いと話していました。

話は違いますが 日本の童謡はケルト音楽の旋律を取り入れている曲が多いと聞いたことがあります。
日本人の耳に心地よく響いたのですかね。

絶対に 日本とフランスは繋がっている!と彼女は力説。

いろいろ話をして

九州に来るときは また会いましょう ということになりました。
思わぬ嬉しい出会いです。






 
by lepompon | 2011-09-28 23:58 | フランス日記

ベル・イル2

f0233825_0365368.jpg

お腹のいっぱいになったとこで ベル・イルの中心から ソーゾン(Sauzon)という港へ向かいます。

f0233825_041334.jpg


f0233825_040994.jpg


海沿いではなく 島の中を行くので 牛がいたり 草原が続き まるで阿蘇のような風景です。

途中 白と青の素敵なバンガロー、キャンプ場があり 弟は友達と次に来るときはレンタカーを借りて
バンガローに泊まる言っていました。 いいなー。

1時間ほど 登り道を自転車で走り (途中 道を間違えたので 普通は40分くらいでしょうか)

やっと見えてきました ソーゾンの港!

f0233825_144145.jpg


f0233825_0493279.jpg

なんと 絵画から出てきたような風景。
f0233825_0505815.jpg


f0233825_0513793.jpg



f0233825_0535541.jpg

地元の猟師さん達がお仕事中です。

日本人を見ないのか 猟師さん達は弟と私をじ~っと見ていました。

ここは本当に生活している港 という感じです。
f0233825_0583261.jpg

パステルの家並み。



写真が明るかったり 暗かったりですが この日は 晴れのち 曇りのち 雨のち 霧と
分刻みに天気が変わりました。
by lepompon | 2011-09-28 01:01 | フランス日記